課長

佐藤 憲明

不動産仲介業を7年経験した後、三邦工務店に入社。土地を見ればその場で相場の見当を付けられる自信あり。住み心地のいい家に相応わしい土地探しのお手伝いを担当。

三邦工務店の前は、中古住宅やマンションなどの不動産仲介業社に7年ほど勤めていました。お客様に対して、もっと親身になって働ける仕事がしたいと思い、以前からよく知っていた加藤社長の元で働かせてもらうことにしたんです。三邦工務店は、口だけではなく本当の意味でお客様に寄り添っている工務店でしたから。
普通の不動産業社だと、最初の土地探しでは何度も担当者から連絡が来るのに、申し込みをした後はぷっつり連絡がなくなるのはよくあることです。お客様本位になって働くことと、会社の利益は、残念ながら必ずしも比例しないことが多々ありますから。三邦工務店はお申し込みいただいて、契約になり、ローンが通って家の引渡しが終わるまで細かにコミュニケーションを取っていきます。家というのは一生に一度の大きな買い物ですから、お客様のためになる仕事をする。最後まで責任を持つということを徹底しています。
社長に至っては家づくりの最中だけではなく、引渡し後、20年30年たっても未だに施主様と交流があるくらいです。これは、自信のある仕事をしていないと出来ないことだと思います。
それに、今までいろいろな物件を見てきましたが三邦工務店の建物は、標準設備のクオリティは高いのですが、価格は抑えられている。この価格で他社で建てることは難しいでしょう。蓄積した家づくりのノウハウで、無駄なく建てられる三邦工務店だから実現できることです。実はいつか自分もここで家を建ててみたいと思っているんですよ。