宅地建物取引士

乾 公輔

不動産に関する仕事や現場での仕事を担当。元は施主として三邦工務店と関わっていたが社長の人柄に惚れて入社。「家の居心地が良すぎるので、できればずっとテレワークしたい」というのが最近の希望。

家を建てるのに必要な土地の売買など、不動産に関する仕事を担当しています。以前は家づくりとは関係のないパソコン関係の仕事をしていたのですが、自分の家を建てたことで、家づくりって面白いなと思って転職したんです。もともと私は施主として、三邦工務店に家を建ててもらう側だったんですよ。家づくりの最中に自分で図面を引いてみたり、どんな家にしたいのか考えていくのが、とても楽しくなってきて。さらに、建てた家に住んでみると、すごく居心地がいい。これはと思って一念発起し、三邦工務店に来ました。

CADなど、デスクワークで役に立てればと思ったのですが、実際は現場に出ることが多いです。家づくりの過程を大工さんと一緒に体感しながら、私はその都度写真を撮るようにしています。自分たちの勉強にもなりますし、何より、家ができる過程をお客様にひとつひとつ伝えることができます。写真データは家の完成後にまとめて施主様にお渡しするんですが、とても喜ばれますね。社長がよく言う、「嘘がない家づくり」を徹頭徹尾しているので、施行中のいつ、どんな時に写真を撮っても恥ずかしくないからこそ出来ることだと思います。三邦工務店の家は、冬、居間のドアを開けっ放しにしていても寒くありません。どの部屋もほぼ同じ温度になるように設計されているからです。そして、永く、居心地よく過ごせるようにつくられています。そういう家に住んでみると、生活はもちろん、生き方も変わってくるかもしれませんよ。