営業

多田 敬裕

元キッチンメーカー社勤務。三邦工務店で建てた家に住み、施主からの視点としてもお客様にアドバイス。キッチン周りのことはお任せください!

三邦工務店では建売住宅も販売しており、私はモデルルームでの営業を担当しています。ですが、まだまだ家づくりの知識が足りず、大工さんと一緒に現場へ足を運ぶ日々です。社長が元大工ということもあり、「まず家づくりの現場を知ること」がわが社のモットーなんです。確かに、家がどうやって出来ているのかを知らない人が家を売るなんて、ちょっとおかしいですよね。
現場に足を運んでみると、いろいろなことがわかります。家づくりって、1mmのズレも許されない厳しい世界なんです。仕上がりをどれだけ綺麗にできるかはこのズレの少なさにかかっていて、特にわが社がお願いしている大工さんは、速く正確で、とても綺麗に仕上げてくれます。お客様が実際に使うところを想像しながら造るんだ、という話も聞きました。
実際に家づくりの現場に立ってみることで、家はこういう過程でこんな風に建てられていますよ、とか、お客様からの質問にも具体的にこのようにつくっています、と答えられるようになってきました。
それに、実は私の住んでいる家はこの三邦工務店で建てた家なんです。もちろん住み心地はバツグンにいいです。とても暖かくて、それなのに以前住んでいた家の光熱費と今では比べ物にならないくらいです。
建ててみて、住んでみて、家づくりそのものも学んで、いろいろ経験したからこそお客様に伝えられることがあると思うんです。ひとまず、どんなことでも相談いただければ嬉しいです。