住宅性能・工法

断熱をきちんと考えるから
「ネオマフォーム」

断熱材はこれからずっと暮らしていく家の大切な構成要素。
高性能で安心できる断熱材を選ぶことが大切です。

ネオマフォーム

トップクラスの断熱性能

数値が小さいほど、断熱性能が高いことを表す熱伝導率。
ネオマフォームはトップクラスの0.020W/(m・K)で、他の断熱材と比較しても、圧倒的な断熱性能を誇ります。

グラフ性能


長期断熱性能

家は一度建てたら何十年も暮らしていくもの。
だから、長く使っても性能が落ちにくい断熱材を選ぶことが大切です。
ネオマフォームは長期性能もしっかりと試験。長く安心して使って頂ける断熱材です。

25年間の平均熱伝導率
0.020W/(m・K)は、性能が落ちにくい証し。


経年変化期間における平均熱伝導率の推定結果
(ネオマフォーム 厚さ50mmの製品の場合)

経年変化期間(年) 平均熱伝導率[W/(m・k)]
1 0.01908
5 0.01956
10 0.01989
15 0.02012
20 0.02031
25 0.02047

耐燃焼性能

フェノールだから燃えにくい。
フェノール樹脂は熱硬化性で、熱に強く燃えにくい。
炎を当てても炭化するだけで、燃え上がることはありません。

燃焼実験

「フェノール樹脂」とは、熱硬化性樹脂の一つで、世界で初めて人工的に合成されたプラスチック。多くのプラスチックが、 熱を受けると溶けるのに対して、フェノール樹脂は熱に強く、熱で硬化する特徴があります。
そのため、1900年代初頭から、高い耐熱性・ 難燃性が求められる箇所に幅広く用いられています。
身近なところでは、フライパンの取っ手、自動車の部材等に用いられています。


環境性能

地球環境のことをしっかりと考えた断熱材。
ネオマフォームは、発売当初より、ノンフロン発泡で生産。
工場内や出荷後のリサイクルにも取り組んでいます。

環境性能画像1

リサイクルへの取り組み

地独自の技術による、マテリアルリサイクルを実施。さらに、2009年には広域認定(大臣認定160号)を取得。

グリーン購入法適合商品

グリーン購入法適合商品

国などの機関が製品やサービスを購入する際、環境への負荷ができるだけ少ない商品を優先して選ぶことを義務づけた法律が定められ、ネオマフォームはその基準に適合。

現場ゴミの削減

現場ゴミの削減

ネオマフォームを最適サイズにカットして出荷。

地球環境に理想的なノンフロン

地球環境に理想的なノンフロン

ネオマフォームは、発泡ガスとしては従来当たり前のように用いられていたフロンガスや代替フロンを業界で初めて一切使用しない、高性能断熱材として開発されました。