三邦工務店のこだわり

1

将来的にローコストな家づくり

家は建てて終わりではなく、建ててから費用がかかる場合があります。
三邦工務店では何十年後をも見据えた家づくりをし、将来的にリフォームが必要になったり修理・修繕ができるだけない家を最初に提案しています。
建材の水準は、現存する一番効率の良いものを勧めていますので、光熱費などのランニングコストが抑えられますし、丈夫で長持ちする家なので最終的にはローコストに仕上がります。
オプションを付けなくても、標準設備でいい家づくりが三邦工務店の当たり前です。

Q. イニシャルコストがかかるのですか?

弊社のお客様は施主様の紹介を受けてなど、口コミでのお申し込みがほとんどです。
中には同業者からの依頼も少なくありません。
広告費が必要ないため、無駄を省いた分をお客様に還元することで価格を抑えたご予算を組むことができるのです。

1

正直に、妥協のない家づくり

お客様には、良い部分も悪い部分も、包み隠さずお伝えします。
例えば、凝ったデザインの家を希望された時。問題がなければそのまま設計しますが、例えばそのデザインを取り入れることで断熱性が弱くなってしまうのであれば、
正直にその旨をお伝えします。
会社的には何も言わずご希望のまま建てた方が利益を得るかもしれませんが、
住んでみてお客様が辛い思いをしないよう、そのデザインを取り入れた時のメリット、デメリットを説明し、時には資料として手渡し、事前にご納得いただくようにしています。そのおかげか、建てた後のクレームはほぼいただくことはありません。
家づくりを始めて30年以上の経験は、建てる技術だけではなく、住んでからの住み心地に関してもノウハウが詰まっています。
家を建てたことがない方も、安心してお任せください。

1

大切なのは、人と人との信頼関係。

三邦工務店の仕事は、建てて終わりではありません。建てた後も、ずっと長いお付き合いをさせていただいています。
建てた後もお客様とお付き合いするには、自信を持って、いい家をつくらなければできないことだと思っております。
打ち合わせの場では経験豊富な社長が同席し、ご希望を引き出して設計に落とし込みます。施行中はいつでも現場にいらして、写真を自由に撮っていただくことができます。見えなくなってしまう部分も、職人が丁寧に造っているので、ぜひご覧になってください。お引渡しの時に小学生だった施主様のお子様から、大人になった今でも年賀状をいただくことがあります。
20年、30年のお付き合いをしてもなお、家を建ててよかったと言われることが私たちの一番のやりがいとなっています。
ひとつひとつの家を、徹底してお客様の立場に立ってつくることで、
裏も表もない信頼関係を築いていくのが三邦工務店の考える「いい家づくり」です。